コメント出して謝罪なし!脚本家・相沢友子は人のせいにして言い訳ばかり!セクシー田中さん


最新のニュース



気になるニュース



i

気になるニュース


i1

記 事 本 文

1: 2024/02/08(木) 18:57:55.40

 日本テレビで昨年10月に放送された連続ドラマ「セクシー田中さん」の原作者で、漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が死去したことを受け、ドラマの脚本を担当した脚本家・相沢友子氏がコメントを発表。ドラマを巡る自身の投稿を反省し、追悼した。

芦原妃名子さんの訃報は1月29日に伝えられた。芦原さんは1月26日に更新した自身のXで、脚本をめぐり局側と折り合いがつかず、自らが9、10話の脚本を書くことになったとして視聴者に向けて謝罪。当初提示していた「漫画に忠実に描く」などの条件が反故になっていたと明かしていた。

日本テレビは公式サイトを通じ、同作について「日本テレビの責任において制作および放送を行ったもの」と説明し、芦原さんを追悼。出版元の小学館も芦原さんを追悼し、同作は未完のまま終了となると発表していた。

ドラマ主演の木南晴夏や安田顕ら俳優陣も芦原さんを追悼していたが、相沢氏のコメントはなかった。

相沢氏はこの日、自身のSNSを更新。「このたびは芦原妃名子先生の訃報を聞き、大きな衝撃を受け、未だ深い悲しみに暮れています。心よりお悔やみ申し上げます」と追悼した。

続けて、「芦原先生がブログに書かれていた経緯は、私にとっては初めて聞くことばかりで、それを読んで言葉を失いました」と、芦原さんが投稿した映像化の経緯について触れ、「いったい何が事実なのか、何を信じればいいのか、どうしたらいいのか、動揺しているうちに数日が過ぎ、訃報を受けた時には頭が真っ白になりました。そして今もなお混乱の中にいます」とした。

また、自身の発言について「SNSで発信してしまったことについては、もっと慎重になるべきだったと深く後悔、反省しています」と反省し、「もし私が本当のことを知っていたら、という思いがずっと頭から離れません。あまりにも悲しいです」と悲痛な思いを吐露。「事実が分からない中、今私が言えるのはこれだけですが、今後このようなことが繰り返されないよう、切に願います」と呼びかけた。

最後に「今回もこの場への投稿となることを、どうかご容赦ください」とし、「お悔やみの言葉が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。芦原妃名子先生のご冥福をお祈りいたします。2024年2月8日 相沢友子 これを最後に、このアカウントは削除させていただきます」と結んだ。

原作者の芦原さんは1月26日、自身のX(旧ツイッター)で「ドラマ『セクシー田中さん』について」とし、「色々悩んだのですが、今回のドラマ化で、私が9話・10話の脚本を書かざるを得ないと判断するに至った経緯や事情を、小学館とご相談した上で、お伝えする事になりました」と投稿。ドラマ化にあたって“必ず漫画に忠実に”などの条件が守られていなかったことを明かし、自ら9、10話の脚本を手がけることになったと説明した。視聴者に向けて謝罪したが、芦原氏は28日に当該の投稿を削除。上記についてつづったブログも閉鎖した。

日本テレビは同日、ドラマの公式サイトで「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます」と哀悼の意を表し、「2023年10月期の日曜ドラマ『セクシー田中さん』につきまして、日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただいた脚本を決定原稿として、放送しております。本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております」と説明した。

芦原妃名子さんは1994年に別冊少女コミックの「その話おことわりします」で漫画家デビュー。03年から連載された「砂時計」は05年に小学館漫画賞を受賞。ドラマ化や映画化もされ、累計700万部を突破する大ヒットとなった。13年には「Piece」で自身2度目となる小学館漫画賞を受賞。こちらも後にドラマ化された。

スポニチ

ドラマ「セクシー田中さん」脚本家・相沢友子氏が追悼「頭が真っ白に」 自身の投稿を反省「深く後悔」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 日本テレビで昨年10月に放送された連続ドラマ「セクシー田中さん」の原作者で、漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が死去したことを受け、ドラマの脚本を担当した脚本家・相沢友子氏が8日にコメントを発表。

 

 

元スレ

i

最新のニュース

i
i2

【無料で映画・アニメ・ドラマ見放題】
今では放送出来ないドラマやお蔵入りした映像も!
無料でアカウント作成して見放題

みんなのコメント

コメント内容は「噂」として楽しんで下さい。
確証が無いコメントもあります。

下に匿名で書き込めるコメント欄もあります。
意見などがある人は遠慮なくどうぞ!


22: 2024/02/08(木) 19:00:13.74
>>1
とにかく一回謝ろうか

 

76: 2024/02/08(木) 19:03:05.75

>>1
まず先生の死に際して謝罪しろ
なんでこの期に及んで謝らない?
すでに人間の枠から外れたのか?

そしてこんなことで幕引きを図ろうとせず知ってることを全て言え

 

229: 2024/02/08(木) 19:08:32.73
>>1
もう二度と出てくるなよ

 

346: 2024/02/08(木) 19:11:43.93

>>1
「チッうっせーわ反省してまーす」

no title

no title

 

359: 2024/02/08(木) 19:12:09.71
>>1
芦原先生の希望を知らなかったで済む話じゃないぞ 何回も加筆修正されて気付かないってあり得ない
丸坊主土下座謝罪会見しろよ

 

392: 2024/02/08(木) 19:13:26.84

>>1
最初から最後まで被害者ムーブ

no title

 

496: 2024/02/08(木) 19:16:58.24
>>392
これ真っ白になってた状態でポストしたのか
相沢さんやりじゃん

 

543: 2024/02/08(木) 19:18:11.99

>>1
>「芦原先生がブログに書かれていた経緯は、
>私にとっては初めて聞くことばかりで、
>それを読んで言葉を失いました」

>「いったい何が事実なのか、
>何を信じればいいのか、どうしたらいいのか、

やっぱりね、皆が推測してたとおりだね

調整や折衝のセクションが、まったく機能していなかったんだ
そりゃ何回でも「要望条件と違う一稿がくる」で
混乱だっただろうなあ
そして脚本サイドも
どうしてリテイクばかりなのか、こちらも混乱だっただろうなあ

 

584: 2024/02/08(木) 19:19:30.54

>>1

no title

ドラマの放送前に発売されました『セクシー田中さん」第7巻冒頭には、2023年8月31日付で先生のメッセージが掲載されています。
(中略)
その件について簡潔にご説明申し上げるならば、先の2023年8月31日付の芦原先生のコメントが、ドラマ放送開始日
2023年10月22日よりも2か月近く前に書かれ、そしてドラマ放送開始前に7巻が発売されているという時系列からも、ドラマ制作にあたってくださっていたスタッフの皆様にはご意向が伝わっていた状況は事実かと思います。

漫画家は7巻冒頭で自分の意志を明確に伝えている
原作読まずに脚本書くわけないから脚本家は確実にこのメッセージを目にしている
だとしたら脚本家は嘘をついている

 

795: 2024/02/08(木) 19:27:06.99

>>584

出版社のスケジュールを知らなかったのだろうな。
単行本のスケジュールを。

 

661: 2024/02/08(木) 19:22:13.19
>>1
うそくせー。あんなに嫌味書いてたくせに今更

 

665: 2024/02/08(木) 19:22:21.76
>>1
アレ?
でもアナタ、原作者ともめるの初犯じゃないですよね?

 

782: 2024/02/08(木) 19:26:34.85
>>1
嘘ついたのは日テレのプロデューサーって言ってる?

 

877: 2024/02/08(木) 19:29:45.77
>>782
言ってる
日テレ対ホリプロになるか、ホリプロが脚本家を捨てるかが見もの

 

832: 2024/02/08(木) 19:28:15.53
>>1
人殺し!!!

 

893: 2024/02/08(木) 19:30:20.83

>>1
まぁ脚本家もテレビ局も出版社も、他人のふんどしで相撲取る仲間だからな・・・

それでもテレビ局や出版社はセンセイ、センセイとそれなりに持ち上げる事もできるが
この脚本家は自分の立場に無自覚過ぎた・・・

 

920: 2024/02/08(木) 19:31:12.88

相沢氏のインスタ(原作者のタグ無し)
「経験したことのない事態で困惑」
「9・10話を書いたのは原作者。誤解なきよう」
「脚本家の存在意義」「苦い経験」
「どうか今後同じ事が二度と繰り返されませんように」

no title

脚本:相沢友子 氏
日テレ“さん”
出演者“さん”
原作者“  ”

原作:芦原妃名子 氏
日本テレビ“さん”
監督“さん”
脚本家“さん”

no title

自力でオリジナルを作る脚本家
原作を改変するだけの脚色家
今後は使い分けた方が良い
>>1

 

996: 2024/02/08(木) 19:33:38.13
>>1
戯れ言はいいから芦原さんを返して

 

5: 2024/02/08(木) 18:58:46.98
保身しか考えてないやろ

 

6: 2024/02/08(木) 18:58:59.10
反省だけなら脚本家でもできる

 

11: 2024/02/08(木) 18:59:41.82

いやいやいやなんで謝罪できないの?
嘘でも謝罪すべきだろ?

先生が亡くなられた後もずっとだんまりで
自分の人生のより良い脚本を書いてたんだろうなあ

 

15: 2024/02/08(木) 18:59:53.78

脚本家だけに

自分で中途打ち切り宣言して終了w
今度は誰のせいにするんだろうwwwまだ盛り上がってすらいないのにな。

 

19: 2024/02/08(木) 19:00:01.00

脚本家がインスタで、原作者たっての希望で脚本を下ろされた(実際は原作者が脚本せざるを得ない状況に追い込まれていた)、1-8話の脚本は私が書いた(実際には原作者が大幅に修正したもの)と嘘をつく(一般企業ならコンプライアンス違反)

原作者が小学館の確認の元、経緯をXとブログに投稿

【明らかにされていない部分】
何らかの抗議があったと思われる

「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい。」
ブログ削除後ダムで遺体発見

脚本家、事実を知らなかった。頭が真っ白になっていたと釈明。
なお、原作者のブログ投稿後も該当のインスタは削除せず、謝罪もしなかったが動揺の中、矢田亜希子にはインスタでコメントした模様。

少なくとも、原作者に1-8話まで大幅に脚本を修正されてるのに、自分の手柄のように振る舞ったのは知らなかったで通せる訳がない。記憶喪失にでもなったというのか。
また、知らなかったで通すなら、脚本家は、何時誰に何を伝えられていたのか説明する義務がある。
この説明をしない限り、逃げ切れ無いだろう。

 

61: 2024/02/08(木) 19:02:22.07
>>19
修正されてることすらしらなかった可能性もあるんじゃね?
原作者側は1話の放送前からコミックスの後書きで自分が書いたってコメントしてるのに脚本家がそのことに言及したのは最終回の放送前なんだろ?
現場で脚本変えるのはよくあるみたいだからそういうことだと思ってたとか?

 

138: 2024/02/08(木) 19:05:19.20
>>61
オンエアどころか試写もしてないってことになるぞ

 

227: 2024/02/08(木) 19:08:27.33
>>138
どっちにしても1話の前から決まってたなら自分は8話までの担当だって最初に言わないか?
覚えてないけどこういうドラマにしたいみたいなのを1話の辺りでインスタに上げてなかったっけ?
その時点では知らなかったんじゃね?

 

24: 2024/02/08(木) 19:00:18.66
「もし私が本当のことを知っていたら、という思いがずっと頭から離れません。あまりにも悲しいです。」

相沢友子という人物を象徴する一文

 

46: 2024/02/08(木) 19:01:31.41
>>24
自分のせいではない

 

38: 2024/02/08(木) 19:01:10.03

相沢友子「頭真っ白です、こんくらい」

no title

 

458: 2024/02/08(木) 19:15:39.47

>>38

no title

いやいや、もう全てで真っ白アピールだよ

 

39: 2024/02/08(木) 19:01:10.47

尚、小学館編集部のコメント

>ドラマ制作にあたってくださっていたスタッフの皆様には
>ご意向が伝わっていた状況は事実かと思います

 

96: 2024/02/08(木) 19:03:46.01
>>39
編集部がんばれ

 

109: 2024/02/08(木) 19:04:17.86
>>39
いや初めて知る事ばかりで頭が真っ白になったんやけど…

 

131: 2024/02/08(木) 19:05:06.97

脚本家のインスタ
逃げる準備万端

no title

no title

no title

 

307: 2024/02/08(木) 19:10:48.70

>>131
脚本家のインスタコメント

aizawa_tomoko
このたびは芦原妃名子先生の訃報を聞き、大きな衝撃を受け、未だ深い悲しみに暮れています。心よりお悔やみ申し上げます。

芦原先生がブログに書かれていた経緯は、私にとっては初めて聞くことばかりで、それを読んで言葉を失いました。
いったい何が事実なのか、何を信じればいいのか、どうしたらいいのか、動揺しているうちに数日が過ぎ、訃報を受けた時には頭が真っ白になりました。そして今もなお混乱の中にいます。

SNSで発信してしまったことについては、もっと慎重になるべきだったと深く後悔、反省しています。もし私が本当のことを知っていたら、という思いがずっと頭から離れません。あまりにも悲しいです。
事実が分からない中、今私が言えるのはこれだけですが、今後このようなことが繰り返されないよう、切に願います。

今回もこの場への投稿となることを、どうかご容赦ください。
お悔やみの言葉が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。
芦原妃名子先生のご冥福をお祈りいたします。

2024年2月8日 相沢友子

これを最後に、このアカウントは削除させていただきます。

 

133: 2024/02/08(木) 19:05:08.99
内容証明郵便が届いて慌てて……という対応に見えるね、脚本家も小学館も。

 

145: 2024/02/08(木) 19:05:24.53
SNS消そうが謝罪コメント無かろうがそれは個人の器の問題だからいいけどさ、もちろん脚本業は引退するんだよな?
それが一番の再発防止策なんだから

 

146: 2024/02/08(木) 19:05:27.37
相沢のコメントが糞すぎたから小学館が怒りの声明出してるぞ

 

168: 2024/02/08(木) 19:06:18.50
>>146
小学館がコメント出すって聞いて相沢も慌ててコメント出したんじゃねーの

 

159: 2024/02/08(木) 19:05:59.18

日テレさん、会見お待ちしてますよ

no title

no title

 

425: 2024/02/08(木) 19:14:31.25
>>159
プロデューサーのコメントないんか?

 

160: 2024/02/08(木) 19:06:02.49
もうパナマ文書に嘘暴かれてるやん

 

184: 2024/02/08(木) 19:06:56.97
>>160
あれ、なかなか鋭いよねw

 

275: 2024/02/08(木) 19:09:52.16
>>160
向かう先が日テレ、小学館よな! 言い過ぎかもだが革命になるかもな

 

286: 2024/02/08(木) 19:10:08.33

この脚本家が言いたいこと

・謝らない
・私は知らなかった
・私は悪くない
・だから私は謝らない

 

287: 2024/02/08(木) 19:10:10.48
この人は許されない
引退して他の仕事を探せ

 

814: 2024/02/08(木) 19:27:43.87
相沢は金輪際一切SNS をすることを禁じます

 

830: 2024/02/08(木) 19:28:05.91
知らなかったなら無罪じゃん
お前らごめんなさいは?

 

849: 2024/02/08(木) 19:28:53.44
頭真っ白と言うより、空っぽという表現が適してると思える

 

872: 2024/02/08(木) 19:29:30.84
>>849
これ

 

894: 2024/02/08(木) 19:30:22.50
今さら何を言ったところでコイツの発言は消えないけどな
多くの人はコイツはが原因で自殺したと思ってるよ

 

902: 2024/02/08(木) 19:30:37.62
引退しろよ

 

905: 2024/02/08(木) 19:30:44.59
私は悪くないわよ
聞いてないもの

 

927: 2024/02/08(木) 19:31:26.03
ご自慢の芸能人とのツーショット画像コレクションどうするの?w

 

935: 2024/02/08(木) 19:31:38.58
記者会見しないの

 

939: 2024/02/08(木) 19:31:46.83
なんの反省もしてねえな
アタシ知らなかったの!だから悪くないの!ってことしか伝わらん

 

944: 2024/02/08(木) 19:31:58.38
悪い奴ほど、開き直る
なにも、知りませんでした
死人に口なしとは、こういう場面のこと
まるで、サスペンスドラマのセリフみたいな発言
劇場形事件報道の、真っ只中にいる重要な人物だから
世間の注目度が非常に高い

 

946: 2024/02/08(木) 19:32:00.38
小学館のコメントで嘘ばれちゃってるぞ

 

951: 2024/02/08(木) 19:32:13.58
知らなかったが通じると思ってる神経がわからん

 

961: 2024/02/08(木) 19:32:32.39
>>951
小学生レベルの言い訳よな

 

955: 2024/02/08(木) 19:32:21.75
小学館「俺は悪くない」
日テレ「俺も悪くない」
脚本家「」

 

957: 2024/02/08(木) 19:32:23.32

原作者を叩き棒にして、原作者の本意でなかった脚本家叩きに狂ってるお前らが許せないだけだよ
ただのエゴじゃんそれ
原作者のことなんて何も考えてないじゃん

原作者を自殺に追い込んだのはお前らだからな
認めたくないだろうが何度でも言うぞ

 

960: 2024/02/08(木) 19:32:30.24
日テレプロデューサー
三上絵里子でてこいや

 

965: 2024/02/08(木) 19:32:38.89
この仕事をもらった時に説明されてなかったというのはまだわかる
けれどあのインスタ書いた時点で知らなかったというのは変だろ
脚本NGくらった時に何をどう修正すれば良いのか一切知らないまま仕事してたのか?
担当とどういう話してたのかメールくらい残ってるだろう

 

967: 2024/02/08(木) 19:32:41.32
鳴かず飛ばずの木南を売り込むための企画だった訳だし
ベリーダンスを習いに行った時期からしても
同じホリプロのこいつが何も知らないとは思えないわ

 

975: 2024/02/08(木) 19:32:50.14
相沢や関係者の自作自演の疑いある書き込み第三者でも開示請求できないか頑張ってみる
テレビ局側が俺らネット住人に責任擦り付けて不特定多数の一般人の名誉を著しく毀損したからな

 

987: 2024/02/08(木) 19:33:13.79
友子「逃げる脚本うまくいったわ

 

992: 2024/02/08(木) 19:33:36.14
✕知らなかった
○まさかタヒぬとは思わなかった

 

997: 2024/02/08(木) 19:33:38.30
すげーな、人を死に追いやった自覚がまるでない
まさに厚顔無恥だな

 

★ コメント 一覧 ★

  1. 匿名 より:

    出版社もテレビ局も原作者を軽く見すぎてる。

    「ドラマ化してやったんだから感謝しろよ」

     脚本家は原作を改変する事を何とも思わないどころか、良くしてやったんだ、ありがたく思えと上から目線で驕り昂る。
     監督はセンスのない作家性という幻想に囚われ、仕事した気になって改悪する。
     そしてそんな作品への侮辱を恥ずかしげもなく垂れ流すテレビ局
     出版社はドラマ化アニメ化される作品を描け、出来なきゃクビだと常に作家を脅し続ける。
    しかしいざドラマ化アニメ化されると作家は蚊帳の外だ。
     どの局のドラマを見てもおんなじ顔ぶれ。
    キャスティング有きの下らないモノに潰されて行く原作者。

    苦痛は相当なモノだっただろう。

    過去揉めた作品は多数あるが、真っ当な謝罪が一度もない。
    今回もどうせ責任をなすり付けて、有耶無耶にして終わりだろう。

    今後も何の反省もせず、同じ事を繰り返し続けるだろう。

6