お勧め作品は?加賀乙彦の死因は老衰!ワクチンは関係ある?

最新ニュース


気になるニュース


s

最新のニュース


f

i1

記 事 本 文

1: 2023/01/17(火) 22:49:55.74

>>47NEWS

「宣告」などの加賀乙彦さん死去 信仰と救済見つめた作家
https://www.47news.jp/8821777.html

22時36分 共同通信

「宣告」などの小説で知られる作家で精神科医の加賀乙彦(かが・おとひこ、本名小木貞孝=こぎ・さだたか)さんが12日、老衰のため死去したことが17日分かった。93歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。

陸軍幼年学校在学中に敗戦を迎え、戦後、東京大医学部を卒業。東京拘置所医務部技官などを経て、1967年に「フランドルの冬」を刊行した。

死刑囚の心理を描き、信仰と人間の救済を見つめた「宣告」で日本文学大賞、「帰らざる夏」で谷崎潤一郎賞、自伝的な大河小説「永遠の都」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。日本ペンクラブ副会長などを務めた。日本芸術院会員、文化功労者。

 

元スレ

i2

みんなのコメント

コメント内容は「噂」として楽しんで下さい。
確証が無いコメントもあります。
 

78: 2023/01/17(火) 23:50:55.33
>>1
著書を一冊も読んでない俺ですらどっかで名前は目にしてる
お疲れ様でした

 

3: 2023/01/17(火) 22:50:45.63
料理の鉄人の人かと思った

 

57: 2023/01/17(火) 23:18:55.58
>>3
かがたけし!

 

4: 2023/01/17(火) 22:50:47.41
大往生だな
ご冥福を

 

5: 2023/01/17(火) 22:50:49.92
だれ?

 

35: 2023/01/17(火) 23:01:45.19
>>5
知らないのはやばい

 

69: 2023/01/17(火) 23:27:43.16
>>35
なんでヤバいの?
そういうたまたま自分が知ってること基準に世の中の常識と決めつけるお前の自己中な頭の回路の方がヤバいよ

 

27: 2023/01/17(火) 22:56:37.16

鹿木の省吾さん、ご冥福を祈ります
軽井沢の中でも追分を選び執筆されていたのは作風にもいきていたように感じておりました

本郷、麹町、どちらかわからないけど葬送御ミサで旅立たれるのですね

 

28: 2023/01/17(火) 22:56:53.83
大往生だな
ご冥福を

 

34: 2023/01/17(火) 23:01:02.48
高名な方だけどまだ生きていたことに驚いた

 

38: 2023/01/17(火) 23:02:42.67
老衰か
大往生だな

 

40: 2023/01/17(火) 23:05:48.97

加賀乙彦はペンネームで僕たちメンタル関係者では、小木貞孝先生で通ってました
東大医学部精神科を出て小菅の東京拘置所で医官を長年勤められました
死刑囚の臨終の脈を取った事も数知れずでした
あの死刑囚の吊るされた後の悲惨極まりない状態をつぶさに観察する中で
日本の秘密主義の絞首刑は残虐な刑罰であるとして死刑廃止論を生涯のテーマにしました

かれの「死刑囚と無期囚の研究」という論文が秀逸でした
東京拘置所で出会った印象ある死刑囚、
たとえば「バー・メッカ殺人事件」の正田死刑囚とはかなり深く拘置所内でお付き合い
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%AB%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

『死刑囚の記録』中公新書
これは買えますから死刑制度に関心のある刑法学者志向な人にとっては必読書の1つです

 

62: 2023/01/17(火) 23:21:45.45
>>40
死刑囚の記録、若い時に読みましたわ
医学とも法学とも関係ない工学部の学生でしたが死刑制度に興味あった頃です

 

64: 2023/01/17(火) 23:24:35.83
>>40
カッコいいな
no title

 

43: 2023/01/17(火) 23:08:23.48
北杜夫、なだいなだと並ぶ日本三大精神科医兼作家の人か
みんなもう鬼籍に入ったんだな

 

63: 2023/01/17(火) 23:23:21.81
高学歴
高収入で
93歳までの長寿
いい人生だったろうね

 

111: 2023/01/18(水) 03:46:58.85
>>63
それほど高収入ではないと思う
死刑廃止運動の軍資金に相当消えましたよ
小木貞孝先生は、相当数の死刑囚の御臨終宣言してまして
これが彼の死刑廃止運動の基礎に成りました

 

73: 2023/01/17(火) 23:37:32.46
まだ存命だったんだ
宣告あたりの作品しか知らないから
昔の人な気がしてた

 

105: 2023/01/18(水) 03:32:19.25
娘さんはテレビショッピングまだ出てるのかな

 

113: 2023/01/18(水) 03:51:57.14
昔NHKでやってた講座番組見てたなぁ

 

119: 2023/01/18(水) 04:03:51.53
ご存命だったとは…。

 

123: 2023/01/18(水) 05:00:46.89
「生きている心臓」がいい小説だった
ドラマ化もされた

 

125: 2023/01/18(水) 05:11:50.51
死刑囚の小説は読んだ記憶がある
ショーケンか誰かで映像化もされてたと思う

 

129: 2023/01/18(水) 06:21:01.78
思ったより年だなあ
もっと若い印象だった

 

131: 2023/01/18(水) 06:56:27.75
名前はちょこちょこ見かけるけど読んだ事がない作家の郡

 

★ コメント 一覧 ★




最新のニュース