車もカネも女も思いのまま――

最新ニュース


気になるニュース


最新のニュース


i1

1:2019/12/14(土) 22:07:14.27ID:dH4axsNY9 車もカネも女も思いのまま――。
慢性腎不全のため12日午前7時40分に81歳で死去した俳優の梅宮辰夫さんを悼む声が芸能界の内外で広がっている。
1960〜70年代の映画「不良番長」や「仁義なき戦い」の両シリーズなどで人気を博した梅宮さん。
6度のがんに見舞われるも屈することなく、芸能界の「辰兄(たつにい)」として存在感を放ってきた。
昭和の大スターとして知られ“豪快伝説”も数知れず。そんな梅宮さんならではのエピソードを一挙大公開!!

昭和の大スターの梅宮さんは、強烈な“銀幕スターの帝王学”を持っていた。
そのノウハウを叩き込まれた一人が、東映や日活で活躍し、Vシネマでも名をはせた6歳年下の後輩俳優の岡崎二朗(75)だ。

梅宮さんは東映映画「地獄の波止場」(1965年)で岡崎と初共演。
同作は博徒とギャングの抗争を描いたアクションで、故大原麗子さん(2009年死去)らが出演した。次世代のスターともてはやされていた梅宮さんは、新人俳優の岡崎を大いに歓迎した。

「いきなりソープランドに連れて行かれた。そんな先輩はいなかった」

梅宮さんは「スターとはどういう人間か」を岡崎に教え込んだ。

「お前、新宿二丁目で飲んでるらしいな。それじゃ三流の俳優だ。銀座で飲め!」と説教された。
「新人で稼ぎがないのにどうやってあそこで飲むんですか?」と尻込みすると「そういうこと言ってるからダメなんだ。
いいか!スターというのはカネのことは気にしちゃダメだ。誰かが払ってくれるから」とニヤリと笑ったという。

元号が昭和だった当時、売れっ子役者の多くは映画界にいた。日活では渡哲也(77)、松竹では田村正和(76)、東宝では黒沢年雄(75)らが人気だった。
映画俳優が銀座のクラブに行くだけで、リボンが結ばれたボトルやフルーツの盛り合わせが供された。

梅宮さんは移動手段にもこだわり、こんな“指導”をしていた。

「お前、電車に乗ってんの? スポーツカーに乗れよ。飽きたら『違う車よこせ!』と言えばいいんだよ。ったく、しょうがねぇな」とぶつくさ言って、スポンサーやディーラーに電話をしてみせた。
映画俳優は業者から「これに乗って現場に行ってください!」と懇願される、そんな時代だった。

当時の映画会社は、専属俳優に「年間でだいたい映画20本弱くらいの出演料を出してくれた」という。

「梅宮さんは1本50万円ほどだったと思う。それを月2回くらい。今の時代でいえば1本500万円くらいか。
ラーメン1杯で35円、500万円あれば都内に土地付きの2階建て一軒家が買えた時代だった」。
それに加え、月給とボーナスも支給された。当然、女性からも人気だった。

「東映では梅宮さんが一番モテた。しかも、いわゆるプロ、つまり水商売の子たちに。男をたぶらかすオンナが、梅宮さんにたぶらかされた」

つまるところ、梅宮さんのスターの帝王学は「“世話になりました”じゃない。“付き合ってやった”だ。
スターはスターらしくして、憧れを抱いてもらわないと。こうしたいと言えばいい。向こうが用意してくれるから」だったという。

車もカネも女も“寄ってくる”のがスターというわけだ。梅宮さんは豪快に遊んでいたため「カネねぇな」「貯金の仕方が分からねぇよ」「ちまちま蓄えてるヤツは売れねぇからな」と笑い飛ばしていた。

そんな豪快な梅宮さんは本紙インタビューにも幾度となく登場
平成から令和に改元の際には、小さくまとまった優等生芸能人が多い現在の芸能界に対し「このままいったら消滅しちゃうよ」と警鐘を鳴らしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-00000000-tospoweb-ent
12/14(土) 12:00配信

3 2019/12/14(土) 22:08:02.22ID:j76wSfdG0

うめこいつとキャラ被る

80:2019/12/14(土) 23:07:54.94ID:TGV9qchr0

>>3

63 2019/12/14(土) 22:54:38.44ID:2sAHhjVj0

必殺仕置人とかカッコ良かった

133:2019/12/15(日) 00:28:53.34ID:TtJ2Safi0

>>63
>×仕置人
必殺打ち切り寸前の頃の商売人。
内容自体が明らかに落ちたのは、その後の仕事人の III 辺りからだが

23:2019/12/14(土) 22:24:04.82ID:Niw4BqI30

「盗まれにくい傘」を作ってみた。ユーモアあふれる盗難防止シールが面白すぎる(画像)!
http://live.mrbasic.com/1891.html

40:2019/12/14(土) 22:32:10.55ID:HQ2CGtdz0

ほんでも包丁姿が一番様になってたよな

97:2019/12/14(土) 23:38:42.80ID:M8Vr8pP50

ヤクザの弟は?

37 2019/12/14(土) 22:31:13.35ID:k9R+htK40

高橋克典が甥っ子だと死んで初めて知った
テレ朝のドラマで共演してたよな
社内の始末をする課長役とそのボス役かなんかで

65 2019/12/14(土) 22:56:58.53ID:oPf851Gp0

>>37
いとこの梅宮アンナに
婚約指輪のアドバイスして貰ったとか
昔から梅宮と親戚のエピソードあるが
知らない奴がいるんだな

111 2019/12/14(土) 23:53:25.30ID:ydx8SJf90

>>65
キモイなお前
普通に知らんわ

160:2019/12/15(日) 02:50:18.46ID:BuDk7cUY0

>>111
婚約指輪のエピソードは知らないが親戚ってのは梅宮側からはあまり聞かないが高橋克典側からよく聞く話だ

39 2019/12/14(土) 22:31:42.06ID:Z8EO2Eo/0

監督や大物役者関係からは、お悔やみの言葉が無いね。

44:2019/12/14(土) 22:39:07.83ID:x/gsZEu10

>>39
親交の深かった方々は先に…

208:2019/12/15(日) 09:43:54.53ID:gpHkGcvv0

確かに人たらしも才能の内だな

134 2019/12/15(日) 00:31:05.44ID:/4yclcdm0

若い頃は嫌いだった
60過ぎたあたりからは枯れて良い味出してた

お前ら、前略おふくろさんでショーケンの全盛期を梅宮が支えた記憶は無いのか?
もぐりしか居ないな

142:2019/12/15(日) 00:39:25.86ID:/4yclcdm0

>>134
前略おふくろ様 だったな
ショーケン、八千草薫、坂口良子、川谷拓三 みんな鬼籍だな

65:2019/12/14(土) 22:56:58.53ID:oPf851Gp0

>>37
いとこの梅宮アンナに
婚約指輪のアドバイスして貰ったとか
昔から梅宮と親戚のエピソードあるが
知らない奴がいるんだな

212 2019/12/15(日) 10:48:11.44ID:ib01UTvd0

クラウディアと添い遂げて放蕩バカ娘も見捨てず何不自由させない暮らしを家族にさせて身体壊しては夜遊びピッタリ止めて
立派だったと思うけど
素人とファンには手を出さず自分の金で銀座で遊び回ったからと言って誰に迷惑かけるでなし
基本はお医者の息子だから何だかんだで真面目で人としての倫理観は強かった人

215:2019/12/15(日) 11:01:40.87ID:TWKHJENqO

>>212家庭を大事にしたのが親友達との違いだよな

18 2019/12/14(土) 22:18:45.80ID:JaQjSK4c0

羨ましい気もするが、
たくさん貰ってたくさん使うっていうのも
スターが社会に奉仕する役割の一つなんだろう。

253:2019/12/15(日) 23:33:42.96ID:m6vDOsWJ0

>>18
でも服飾も酒もスポーツカーもインポートブランドだから外国に金が流れてるだけかと

190:2019/12/15(日) 08:24:02.85ID:3EaCLub00

成人扱いされてて違和感ある

46:2019/12/14(土) 22:40:58.16ID:9RlDHdgg0

ソープといえば古田にはかなわんやろなさすがに

187:2019/12/15(日) 08:21:22.93ID:RE9wEaML0

俺の世代はアンナパパのイメージしかない。

79:2019/12/14(土) 23:07:13.29ID:T0uyIGnq0

カルーセルのオメコを奪おうとした男

139:2019/12/15(日) 00:36:24.91ID:DqlBZ4q/0

不良番長シリーズが全く無視されてるのが不思議

209 2019/12/15(日) 09:45:59.59ID:UZ103UA20

松方弘樹は家族にくそみそ言われて印象最悪だけど
柳沢慎吾の『若山富三郎』だと、無茶苦茶良い兄貴分
で登場して来るし、いつだったか、柳沢が松方がどん
なに後輩に対するおごりっぷりかっこいいか、テレビ
でつば飛ばして語ってたなw

234:2019/12/15(日) 19:32:21.16ID:/SFl4XJi0

>>209
松方さんは 親子で雄琴のソープ経営ってのが 強烈過ぎて
金さんとか釣りとか 他もどうでも良い感じがする。

206 2019/12/15(日) 09:30:09.90ID:sPmaXUk0O

松方弘樹なら若い人にも凄さは分かるだろうが
梅宮辰夫はイマイチ分からんと思うな
だって脇役だもんな

213:2019/12/15(日) 10:54:22.47ID:kq58Nf7p0

>>206
梅辰はそもそも役者業に固執していない
若い頃は主演も沢山やったが中年以降は主演なんかより脇役を楽しんで自由な時間を趣味や余暇に当てることを喜びとした人
サニー千葉が現在の役者会を憂いてもっと役者を育てたいいい作品を作りたい!ねぇ先輩!って興奮してたけど「俺はいいからそういうの」って軽くいなしてた
あの時もガリガリだったしそれどころじゃないって時期だったけど

158:2019/12/15(日) 01:39:06.20ID:GyCD5B+y0

松方弘樹との対談で昔を振り返って昔は新人女優が楽屋に挨拶しに来たら抱いてたって言ってたなぁ
全て承知で挨拶に来るから抱かないと恥をかかせる事になるからと、それがどんな人でも拒まなかったそうだ
監督に本番で本番やっちゃってくださいと言われてアメリカから呼んだポルノ女優と本番で本番やっちゃったらしい
本当に乾く暇もなかったと

43 2019/12/14(土) 22:37:24.62ID:DbOE8Rxf0

梅宮みたいな本物のスターは今はいないな

47:2019/12/14(土) 22:41:01.39ID:lZfc6ClA0

>>43
今の時代王道の定義がはっきりダウンサイズしてるもんな

179 2019/12/15(日) 07:42:59.43ID:zJGcXfoK0

みんな逝ってしまった

182:2019/12/15(日) 07:52:24.79ID:x7MJrhW70

>>179
2人ご存命です

200 2019/12/15(日) 09:17:57.13ID:aCpMFcnb0

どこの映画会社かトルコ風呂シリーズがあったからな
トラック野郎や寺山修司のエッセイも懐かしい

225 2019/12/15(日) 12:58:48.67ID:vNQxsPSR0

>>200
トルコ風呂は天下の東映
実録ヤクザ路線もそうだが行き詰まった当時の東映はエログロに走った

226:2019/12/15(日) 14:32:40.50ID:VpGUxlfD0

>>225
東宝と松竹以外はエログロ路線だった時代があるね。

197:2019/12/15(日) 08:41:37.05ID:CqM0hHJS0

そんな親父見てたら娘は男ってこういうもんなのねって思うわな

198:2019/12/15(日) 08:43:05.37ID:zi4eYCs60

カネ払わないで飲み歩いてた
クズだったのか

70:2019/12/14(土) 23:01:43.80ID:TlsmmzgH0

典型的な医者のボンボン息子って感じでアンナはなるべくしてああなったよねw

34:2019/12/14(土) 22:28:18.23ID:C9z0sFX50

ひろくんのお兄さんは明治大学の応援団なんだよ!

28:2019/12/14(土) 22:25:50.80ID:UBjC1F7+0

もう許してやれよ

27 2019/12/14(土) 22:25:14.36ID:0cwuPsAX0

皆さま この度の訃報を受け温かい励ましのお言葉をいただき誠に有難うございます。
梅宮も店頭の人形を通して見守ってくれていると思います。
これからも梅宮の味を守り続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。

2019.12.13  梅宮辰夫漬物本舗

梅宮辰夫漬物本舗
http://www.umemiya.co.jp/

155:2019/12/15(日) 01:17:13.30ID:mLAFf3GF0

>>27
こえーよw

232 2019/12/15(日) 18:56:46.64ID:Qf12oyR90

今年新作を撮った中島貞夫監督の作品に梅宮さんが出たことあったっけ?
深作監督作だとラストシーンが印象的(すぎる)資金源強奪が推すすめ

236:2019/12/15(日) 19:40:15.70ID:V+vExerM0

>>232
安藤組外伝人斬り舎弟
極道社長
暴力金脈
やくざ戦争 日本の首領
真田幸村の謀略
総長の首
脱獄広島殺人囚

もっとあると思う

131 2019/12/15(日) 00:26:15.89ID:Bccz8Eti0

アンナの経験人数は付き合った人だらしい

つまり親父を反面教師にしたんだろう。でも好きになるのは
親父みたいな遊び人だという最大の皮肉

260:2019/12/17(火) 05:35:03.66ID:76iMBQGg0

>>131
うちの場合は異性はないけど看守みたいなとこが問題の父で
逆の口うるさくないぼへーっとした感じのひと好きになる
しかしふられたりとか出くわしたら恐怖の顔されたり?でうまくいかない。。

33:2019/12/14(土) 22:27:41.18ID:8pXe1lic0

日本が貧しくなっただけだろう
中国行けばそんな生活出来るんじゃないか

36:2019/12/14(土) 22:30:18.27ID:c7usIiQW0

これだけいい演技をしたとか
監督と一緒に後世に残る名作を生み出したとかじゃなくて
単なる馬鹿自慢

15 2019/12/14(土) 22:17:26.58ID:gfVskUI+0

そんなのはいいとして、俳優としてこの人どうなん?
俺は大激闘マッドポリスしか知らん。

31 2019/12/14(土) 22:26:59.96ID:hzOfWod60

>>15
俺は44だけど 役者ならスクールウォーズのラーメン屋とホテルの支配人みたいな役しか知らん 

主演梅宮辰夫は知らん世代 てか不良番長とか詰まらなそうで見る気もしないが40年近く主演代表作無してただの三流だろこのおっさん

262:2019/12/17(火) 20:05:22.45ID:tjf+e0PX0

>>31
同年代だがお前とは真逆だから人それぞれな

146 2019/12/15(日) 00:48:01.79ID:8kuKYQLr0

自称大スターの三流大根役者

147:2019/12/15(日) 00:59:14.98ID:k7sMdRz30

>>146
昔の東映のスターだよ
そこは否定のしようがない

1 2019/12/14(土) 22:07:14.27ID:dH4axsNY9

車もカネも女も思いのまま――。
慢性腎不全のため12日午前7時40分に81歳で死去した俳優の梅宮辰夫さんを悼む声が芸能界の内外で広がっている。
1960〜70年代の映画「不良番長」や「仁義なき戦い」の両シリーズなどで人気を博した梅宮さん。
6度のがんに見舞われるも屈することなく、芸能界の「辰兄(たつにい)」として存在感を放ってきた。
昭和の大スターとして知られ“豪快伝説”も数知れず。そんな梅宮さんならではのエピソードを一挙大公開!!

昭和の大スターの梅宮さんは、強烈な“銀幕スターの帝王学”を持っていた。
そのノウハウを叩き込まれた一人が、東映や日活で活躍し、Vシネマでも名をはせた6歳年下の後輩俳優の岡崎二朗(75)だ。

梅宮さんは東映映画「地獄の波止場」(1965年)で岡崎と初共演。
同作は博徒とギャングの抗争を描いたアクションで、故大原麗子さん(2009年死去)らが出演した。次世代のスターともてはやされていた梅宮さんは、新人俳優の岡崎を大いに歓迎した。

「いきなりソープランドに連れて行かれた。そんな先輩はいなかった」

梅宮さんは「スターとはどういう人間か」を岡崎に教え込んだ。

「お前、新宿二丁目で飲んでるらしいな。それじゃ三流の俳優だ。銀座で飲め!」と説教された。
「新人で稼ぎがないのにどうやってあそこで飲むんですか?」と尻込みすると「そういうこと言ってるからダメなんだ。
いいか!スターというのはカネのことは気にしちゃダメだ。誰かが払ってくれるから」とニヤリと笑ったという。

元号が昭和だった当時、売れっ子役者の多くは映画界にいた。日活では渡哲也(77)、松竹では田村正和(76)、東宝では黒沢年雄(75)らが人気だった。
映画俳優が銀座のクラブに行くだけで、リボンが結ばれたボトルやフルーツの盛り合わせが供された。

梅宮さんは移動手段にもこだわり、こんな“指導”をしていた。

「お前、電車に乗ってんの? スポーツカーに乗れよ。飽きたら『違う車よこせ!』と言えばいいんだよ。ったく、しょうがねぇな」とぶつくさ言って、スポンサーやディーラーに電話をしてみせた。
映画俳優は業者から「これに乗って現場に行ってください!」と懇願される、そんな時代だった。

当時の映画会社は、専属俳優に「年間でだいたい映画20本弱くらいの出演料を出してくれた」という。

「梅宮さんは1本50万円ほどだったと思う。それを月2回くらい。今の時代でいえば1本500万円くらいか。
ラーメン1杯で35円、500万円あれば都内に土地付きの2階建て一軒家が買えた時代だった」。
それに加え、月給とボーナスも支給された。当然、女性からも人気だった。

「東映では梅宮さんが一番モテた。しかも、いわゆるプロ、つまり水商売の子たちに。男をたぶらかすオンナが、梅宮さんにたぶらかされた」

つまるところ、梅宮さんのスターの帝王学は「“世話になりました”じゃない。“付き合ってやった”だ。
スターはスターらしくして、憧れを抱いてもらわないと。こうしたいと言えばいい。向こうが用意してくれるから」だったという。

車もカネも女も“寄ってくる”のがスターというわけだ。梅宮さんは豪快に遊んでいたため「カネねぇな」「貯金の仕方が分からねぇよ」「ちまちま蓄えてるヤツは売れねぇからな」と笑い飛ばしていた。

そんな豪快な梅宮さんは本紙インタビューにも幾度となく登場
平成から令和に改元の際には、小さくまとまった優等生芸能人が多い現在の芸能界に対し「このままいったら消滅しちゃうよ」と警鐘を鳴らしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-00000000-tospoweb-ent
12/14(土) 12:00配信

25:2019/12/14(土) 22:24:53.90ID:Z8EO2Eo/0

>>1
この人の作品知らないな
実はバラエティで有名だっただけ?

created by melloblo

一般ニュース

最新のニュース


最新のニュース




げいくち

コメント

タイトルとURLをコピーしました